わが社の紹介ページです。
当社の経営姿勢をご理解の上、末永いお付き合いをお願い申し上げます。


 

株式会社西日本不動産センター
〒573-0084
大阪府枚方市香里ヶ丘8丁目20-7
TEL:072-860-1100
FAX:072-852-1030
Email:webmaster@nishinihon.co.jp
URL:http://www.nishinihon.co.jp/

株式会社 日本情報システム

 
 
 
 
- 代表取締役プロフィール -
 
 

河合恭伸(カアイ ミツノブ)

京都府出身/銀行30年余勤務後、
代表取締役に就任

【講演活動】=全国各種団体に対し、
          「これからの不動産業界」
          「相続対策の極意」等の標題で講演。
 活動実績 :ネットワーク関西21 標題 「相続対策の課題」
         宅建協会 標題 「不動産業界の見通し」

著書:

「異文化との遭遇」

異文化が遭遇したとき常に大きな発展が起こります。日本人も異文化と接触したとき発展してきた異国の人立つも日本を知って触発されてきた日本人が世界と交わるとき、日本人としての誇りを持つことから全てが始まります。
(2016年11月出版)

   

「日本再生への緊急提言」

敗戦以来、積み重ねられてきたウミを、この機会に切除して、健全な体に戻し、平和な日本、人類の平和、世界経済の発展に貢献できる國にして欲しいものです。
(2013年6月出版)

   

「道州制導入で日本再生を」

道州制の導入で「経済の負のスパイラル」からの 脱却を図ろう。
(2012年10月出版)

   

「武器だけで国は守れない」

「こどもを再び、戦場に送るな」でなく、「日本を再び戦場にするな」と叫びたい。 本書で過去の軍国主義の精神的精算を行い、迫り来る脅威に備え、いま為すべきことは何かを自問して欲しい。
(2012年9月出版)

   

「百人の日本人」

グローバル化してきた世界で、我が国が生き残るため、日本文化を再認識しましょう。 日本文化を育んできて頂いた先祖に私たちは大きな誇りを持ちましょう。
(2011年12月出版)

   

「続 百人の日本人」

ここにご紹介した人達が日本人です。私達はこうした日本人の血を受け継いでいます。これからもその血を誇りに思って生きていきたい私たち民族を誇りに思い、押しつけられた自虐史観から抜け出し本当の歴史を大切にすることから戦後は始まります
(2016年4月出版)

   

「どうなる グローバル下の不動産」

東京一極集中と産業空洞化の問題点が戦後政治のウミと共に吹き出てきた。
(2010年10月出版)

   

「恐るべき真実」

財務省も認める日本財政危機が迫っています。 米国経済問題と地球環境問題と共に、 破綻に備えてください。
(2008年10月出版)

   

「第二次地価暴落が始まる」

第一次地価暴落は「劇症性」でしたが、この次の第二次地価暴落は「慢性疾患」です。気づかないうちに既に暴落が始まっていることを予告します。
(2007年12月出版)

   

「究極の相続対策」

「相続」を「争族」にさせない為には、遺言書を書くことの他に、なににもまして良き後継者を育ることが大切です。
今一度、そのことをよく考えて見て下さい。
(2006年11月出版)

   

「相続対策の極意」

この本にある「相続対策」は、財産の有無に拘わらず、全ての人が 準備すべきこと、全ての人が後始末に関係することです。これらの ことにを分かりやすく解説した本です。
(2004年3月出版)

   

相続コンサルタント「マル秘ノート」

「相続対策」にかかるノウハウや手段を あらゆる角度から検討した資料を余すと ころなく公開しています。後は、その情 報を如何に活用して頂くかです。
(2005年3月出版)

 
 
 
- 会社概要 -
 
−経営方針−
・誠意と信頼でNO.1を目指す
・みなさまの住宅相談室
・不動産の総合商社
 
 不動産は、経済活動を営むうえで極めて大きい役割を担っています。 その比重の大きさは、企業にとっても個人にとっても同じです。しかし、その取り扱いが日常的でなく、それを取り巻く法律も複雑多岐にわたっていますので、多くの場合、専門家からのアドバイスを必要としています。
  私どもは、不動産の相談を受けるに当たって、単にその不動産の処分や購入のご相談として受け止めず、お客様の資産管理はどうあるべきかと言った、全体的な視野に立ったコンサルタントができ得る不動産業者でなければならないと考えています。
  そのためには、自ら研鑽を怠らず、常に経済動向、法律の改定、世情の変化にも注意を払い、常にプロフェッショナルな信頼が得られるよう、心掛けていきたいと考えています。そして、皆様のご支援で、私どもがこうした仕事を続けさせて頂いていることを片時も忘れず、些かでも社会に奉仕させて頂く機会がもてるよう、常に心掛けていきたいと考えています。
 
−会社設立−
 設立年月:昭和53年4月
  資本金:1千万円
代表取締役:河合恭伸
 免許番号:宅地建設取引業者 大阪府知事(10)第20020号
 
−所属団体−
・大阪府宅地建物取引協会会員 
・全国宅地建物取引保証協会会員
・近畿圏不動産流通機構(レインズ)会員
・ネットワーク関西21会員
 
−業務内容−
・不動産の売買の仲介
・事務所・賃貸住宅の紹介
・駐車場・賃貸住宅の管理
・新築・住宅の改装工事請負
・不動産コンサルタントの相談
 
−求 人−
弊社ではお客様との信頼関係を築ける営業の方を求めています。 不動産業界での未経験の方もお問い合わせください。 勤務時間等は相談に応じます。
 
 
社会活動
 
 −不要衣料品の難民への寄贈支援 − 

日本救急衣料センターを通じて、世界の難民の人々に、皆様のご不要となりました衣料をお送りしたいと存じます。
■受付期間 毎月1日から10日まで (水曜日=定休)
但し、1、5、8月は休ませて頂きます。
■受付衣料 男子女子、大小不問
■注意事項 洗濯し、傷みのない品、何点でも可
但し着物、ベビー服、端切れ、小物を除く
■受付場所 西日本不動産センター
枚方市香里ケ丘2丁目1-4-103
TEL 072−860−1100
■お願い事 仕分け後、世界各地へ再発送費用としてお一人荷物1個につき千円程度のご協力が頂ければ幸いです。
*遠隔地の皆様へ
近くの方は当社にご持参頂ければ結構ですが、遠隔地の方は、
下記のところに直接ご送付頂ければ幸いです。

〒658-0023
神戸市東灘区深江浜町22−2
日本救援衣料センター
TEL 078-441-2641

 

 

Copyrights 2004 株式会社西日本不動産センター