TOP > 駐車場の運営
受益関係図    
●契約条件の打合せ
イ、当社が物件周辺の需給について市場調査(立地分析)を行います。
ロ、工事仕様についての最適ブランを提示させて頂きす。併せて、駐車料、保証金、賃貸期間、
  提案させて頂き、基本合意に至れば次に進みます。
ハ、既存の月極客への連絡については、当社で挨拶状を用意していますので、ご心配には及びません。

●契約締結
イ、合意に至れば「一時賃貸契約書」を取交します。そのとき初回駐車料、保証金をお支払致します。
ロ、直ちに「月極客への通知」を発送し、約2か月後から駐車場の舗装工事、機器の設置工事に掛かり
  ます。施工期間は約1月必要です。

●管理機器の設置
イ、利用料金の決定等は当社にご一任頂きます。その他、管理機器・看板・照明器具の設置、関電との
  契約や保守サービス・集金は当社負担で総て行います。
ロ、契約の発効はコイン駐車場の管理機器の設置が完了しましたら契約の履行が始まります。
  賃料は毎月末までに翌月分をお支払いが開始されます。

●利用開始後
イ、前月末までに翌月分の駐車料をご指定の銀行口座に振込み致しますので、ご確認して下さい。
ロ、税務申告は 駐車料×契約月数=所得金額と、至って簡単です。
主として、短時間駐車場を利用する地域にお越しになる方々の、利便を図ることが最大の目的です。
たまに社用車を乗って帰っても駐める場所が確保できることになります。
ということで駐車場のフルタイム稼働が図れます。従来の月極駐車場より有効活用が図れ、延滞管理、
空き枠利用者の募集、不法駐車の排除などの苦労から解放されます。特に税務申告は至ってシンプル
になりますので、当社は「コイン駐車場」の設置にご理解頂ける先様を探しています。
●月極駐車場の場合
主として近隣居住者を対象にする月極駐車場については、延滞の発生、空枠の利用者募集、不法駐車排除
から雑草除去等の管理上の煩雑な用事の他に、家賃収入を集計して毎年「税務所得申告」が必要です。

●大規模来客駐車場の場合
ホテル、病院。スーパー、公共施設、商業施設、工場、学校等に来られる来客や出入り業者から従業員の
ために設けられた駐車場の管理について、長時間にわたる駐車場の開扉に伴う駐車場管理要員の確保が
必要です。その他、不法駐 車や放置車両の排除などの管理上の苦労があります。

●空地の有効活用の場合
活用方法の決まっていない更地の場合、高額な固定資産税負担の軽減方法が課題になります。
また、自社用駐車に利用するにしても、空きスペースがある場合、その有効活用の方法の問題があります。
●コイン駐車機としての利用
既存月極駐車場、空地の活用、大規模駐車場の管理の有効利用のために、駐車管理機械を提供させて
頂いています。集金・場内清掃・不法駐車の排除は当社が責任を以て行っています。当方がお支払いする
駐車場代金は定額を毎月お支払いしますので、月々の延滞管理や毎年の税務申告は至って簡単になります。

●大規模来客駐車場への対応
一般的には駐車場管理機器を提供し、必要に応じて要員を派遣しお客様賃料サービス機の利用補助や
利用者の支援の他、場内清掃、機械トラブル対処などを行なわせて頂きます。

●月極駐車場管理の受託
ご近所の方々のため月極駐車場として残したいが、利用者の募集、集金、延滞督促、不法駐車の排除等の
問題があります。当社はその管理業務を代行し、毎月の報告の他、年間の駐車料収入から諸経費の支出
まで、税務申告に必要な年間資料を報告させて頂いていますので、税務申告はその報告資料に基づいて
行って頂ければ簡単に済ませられます
駐車場についてのお問合わせは下記にご願いします。
(株)西日本不動産センター/駐車場管理部門
TEL  072-860-1100
FAX  072-852-1030
Email  webmaster@nishinihon.co.jp