2019年6月号

「渋川 春海」
 渋川春(はる)海(み)(しゅんかいとも言う)が「貞享暦」 を開発するまで、わが国で使っていた暦は中国で利用されて いた暦でした。若干の補正は行われましたが、導入以来八百 年以上も経過する間に誤差が生じ、京都と江戸で使う暦に差 異が生れていた。そのため徳川秀忠が朝廷を訪問するとき一 日遅参し、朝廷を怒らす事件が発生しています。

 彼は寛永一六年(1639)幕府碁方四家の一つ、初代安井算 哲の長男として京都で生まれ、幼名六蔵、通称助左衛門、字 春海と称した。父が死んだとき未だ一三歳だった。二一歳に なり二世安井算哲を名乗って御城碁に詰めていたとき、北極 星が動いていることを発見する程の神童でした。

 彼は囲碁棋士の他、天文暦学、神道、儒学についても多く の師から学びましたが、とり分け天文学に興味を示した。天 文学は地道な天体の観測と高い計算を積み重ねる学問です。 中国では紀元前一0四年に「太初暦」が作られて以降も改暦 も行っています。八九四年菅原道真の建議で遣唐使が廃止さ れ、八六二年作の「宣明暦」以降情報がなく、その後、八百 年の間に二日の誤差の生じる状態でした。暦日を決め、方角 を決することは政治、経済、文化の統制を図る上で、極めて 重要なことです。

 幕府側が改暦をすることは、天皇のもつ観象授時の権限を 奪うことにもなる。暦を編纂する実権を握っていたのは陰陽 師、京都土御門家です。当時、幕府も日食、月食が暦と違っ ていて困っていた。こうした事情から改暦は困難な事でした が、彼は、中国の暦が日本で合わないのは経度の違いにある ことに気付き、地道な観測結果を反映させた暦算天文学を用 い、儒学、神学の知識や人脈を駆使して改暦申請を行った。

 貞享元年(1684)に「貞享暦」の採用が漸く宣下され、有 史以来初めて日本人の手になる暦が生まれた。その結果、編 暦は幕府、暦注は陰陽師加茂家が行うことに収った。彼は同 年御城碁の役から初代幕府天文方に任じられた。貞享三年幕 命で江戸に移り、元禄一五年(1702)士分となり渋川助左衛 門を名乗った。彼は研究の傍ら地球儀や天球儀を作ったり、 暦に日本の風土、季節の節目を取り込み、八十八夜、二百十 日なども表示する工夫をこらした。嫡男昔伊が急死すると、 彼も追うように死去した。享年七七歳

 

  

             

健 康
■ リンパ液 

人間の体には大きく血管とリンパ液の二つの体液 の流れがあります。

「血管」はご承知のように血液は赤血球、白血球、 血小板、血漿で構成され、心臓というポンプの力 により動脈を通り、次第に体の端末へ細分化され て毛細血管に至り、今度は静脈を通して心臓に環 流されています。その間血液により体全体に栄養 や各種ホルモン、酸素を送り届け、逆に二酸化炭 素その他の汚物を血液の流れに乗せて回収してい ます。

「リンパ管」は一方交通のような状態で毛細リン パ管を使い、リンパ液の他、毛細血管から浸出し た血漿を主成分とする体液を緩やかに回収して、 静脈に送り届ける役目を負っています。

最初は体中にある網目状の毛細リンパ管が次第に 太くなり、最後は胸管(左半身のリンパ液を集め る役目を負う)と右リンパ本幹(右上半身のリン パ液を集める役目を負う)の2本に纏まり、最後 は静脈に送り届けていますが、心臓のようポンプ の働きはなく、体の筋肉の収縮、微細なリンパ管 の顫動により、非可逆的にリンパ液が回収されて います。

その間、リンパ管の各所に豆粒大のリンパ節があ り、細菌や有害物質、異物の混入排除のは免疫細 胞が働くようになっています。扁桃腺はリンパ節 の一つで、風邪を引くとリンパ球が増加して細菌 と戦うために起こっている現象です。

リンパ管は膠質浸透圧(水は通すが物質は通さな い膜)の働く半透膜を使って、戻れなかった水分 を回収し、免疫反応の中核を担い、吸収した脂肪 分を運び出し、蛋白質や老廃物を濾過する役割を 担っています。

乳がんになったとき、近くにあるリンパ節にがん 細胞等が多く集まっているということで、併せて 切除されることがありますが、リンパ液の流れに 問題が起こると「リンパ浮腫」になることがあり ますが、完治の難しい病気となります。

建築  
■ 塗料の進化  

     

我が国には昔から塗料として天然素材の「漆」防 腐剤や防水剤に使う「柿渋」艶出しに使う蜜蜂の 巣から取る「密ロウ」防腐剤や防虫剤として使う 炭焼きから取れる「木酢液」艶出しの「椿油」木 材から出るヤニを防ぐために使われた貝殻虫から 作られる「ニス」などが利用されてきました。

その後、要求される使用目的が多様化するに従い 色々な素材が使われ、素材に応じた長短の特徴を 使い分ける知識が必要になってきました。従って、 塗料は主剤と塗装技術により仕上がりが大きく違 ってきます。また、塗料により価格と耐用年数が 大きく左右されます。

「エナメル塗料」とは一般的な塗料のことで、塗 料は塗装後に残る「メイン要素」の主剤と添加剤、 顔料のメイン要素と、消えて無くなる「サブ要素」 の溶剤の成分で構成されます。

塗装は塗り直しの必要が小さく、塗料の耐用年数 が長く、かつ低価格のものを一般的に求められま すが、大まかな基準はグレードの低いものから高 い順にアクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗 料、フッ素塗料の順になります。この中で、迷っ たらシリコン塗料と言われています。

塗料で1液型と2液型がありますが、これは最初 から主剤に硬化剤が混ぜられている「1液型」と、 作業時に混合する「2液型」に分けられています。

1液型」は作業時にそのまま攪拌して使用し、使 用後に残っても翌日使えますが、2液型は保存が 効かないものが殆どです。しかし、2液型の方が 耐久性は高いとされています。

塗料と言っても色々な区分があります。着色剤の みの「スティン塗料」と塗膜を作る「造膜塗料」 に大きく分かれます。その造膜塗料もワックスと ウレタンニスに大別できます。

「ワックス」は材料の表面を保護し、さわり心地 や木質感を残しますが、「ウレタンニス」は固い 塗膜を作って本体を保護してくれますが、キズつ くとやり直しが必要になります。

その他に塗料に「弾性」「光沢感」の強弱や、主 剤を溶かす溶剤に水を用いるものが「水性塗料」 であり、シンナー等の油性の溶剤を使うものが 「油性塗料」と呼ばれています。後者の方が臭い が、耐用年数は長いようです。

その他、太陽光に強いのが「ラジカル制御型塗料」 と言われ、シリコンやフッ素が用いられ、耐用年 数も12−15年程度あります。窒素酸化物を除 去する「光触媒塗料」や石などの無機物から作ら れ半永久的の耐用年数があるとされる「無機塗料」 遮熱・断熱効果が高いとされる「遮熱・断熱塗料」 等があります。

    

 税金 
■ 未分割相続財産の帰属 

  

相続が発生したことを知りながら、いろいろな事 情で、相続人が相続財産の処分を怠り数十年経過 している場合があります。

民法162条には「20年間、所有の意思をもって 平穏に、かつ、公然と他人の物を専有した者は、 その所有権を取得する」とあります。(占有開始 時に善意(自分の財産と思っていた)・無過失な ら10年)隣地との境界の塀が、よくよく測量し てみると、あるべき境界線とずれていた時などは、 20年経過していれば境界と認識していた塀の位 置が境界になります。

しかし、相続財産を単独所有し、かつそれが他の 共有者に表示されていなければ、単独所有とはな りません。(東京地裁57/1/19)この場合、法的に は共有です。しかし、婚外子などの共有者が相続 の申し立てを放置していて、単独所有者がその婚 外子の存在を知らず、公租公課を負担して20年 間経過した場合などは、時効取得が認められる場 合があります。(高裁S47・9・8)

国が強制収容したが相手が納得しないまま法的手 続きが未了で20年経過しても、時効にはなりま せん。逆に、国の所有地に無断で家を建てて20 年経過しても、時効取得はできません。

時効取得した場合の所有権移転は、親名義の登記 を一旦全相続人の法定相続分による相続登記を行 い、登記原因を「時効取得」として所有権移転が できます。

留意すべきことは、相続財産を時効取得したとき 相続税は時効ですが、一時所得として所得税が課 税されますので納税準備が必要です。

 こともとの対話 
■ 教師の一言     

 心臓外科医 福島 教偉さんの話  

1965年、メキシコ生まれ、父親は伊藤忠商事 に勤めて、現地で自動車工場の建設に携わってい た。チリでも生活し、小学3年まで南米で育った。

南米での暮らしで学んだのは「自分の意見をもつ こと」だった。言語も多様で。友達とはスペイン 語、学校では英語、家では日本語でした。勉強で 苦労しましたが、努力すれば解決できた経験から、 どこでもやっていけるという自信がつきました。

日本に帰国した後に通った兵庫県宝塚市の小学校 で、担任の先生からかけられた言葉が忘れられま せん。「こいつは自分の意見を持っていて、きっと 将来すごいことをやる」

日本では自分の意見を持つことは嫌がられること が多かったが、あの言葉がなければ自分の人生は 変わっていたかもしれません。本当に感謝してい ます。

1968年小学6年の時に、札幌医科大学の和田 寿郎教授らが実施した国内で初となる心臓移植の ニュースを知り、心臓に興味を抱いた。心臓移植 はすごいなあ、と思う反面、心臓を提供してもら うのは大変だと感じました。

移植ではなく、心臓を作ればいいと思いました。 患者が亡くなられてからテレビや新聞で報道され る移植の経緯を巡る問題も強く印象に残りました。 当時は再生医療もない時代て、心臓を作りたいと 周りに話すと、笑われました。

それでも心臓を作れば移植がなくなり、ドナーの 家族の悲しむことはない。そんな気持ちを抱いて いたとき、父親から心臓なら医学部に行けと言わ れ、進学を決めました。大阪大学医学部に進学。 心臓外科医としての道を歩んだ。

子供が好きでした。大学に入った頃は研究者にな りたかったけど、大阪市立小児保健センターで小 児の心臓外科医として研修を受けました。そこで 移植でしか助けられない重い心臓病の現実を知り ました。

移植後の拒絶反応を抑える免疫抑制剤が登場して 臓器移植の成績が向上し、日本でも脳死移植の実 施を求める声が高まっていました。

1987年に阪大の第一外科へ戻ると教授の川島 康生先生から日本で心臓移植ができる体制を整え るよう言われ、準備を進めました。 1988年には日本医師会が「脳死は人の死」と する報告書をまとめ、私も専門学会で和田移植の 検証を進めましたところ、国内では法律がないと 脳死移植ができないことを知り、1991年に米 国ロマリンダ大学へ留学しました。

米大では心臓移植の助手を務めながら、動物間で 心臓移植する異種移植らも取り組みました。とこ ろが世界保健機関から異種移植は人間の子供には できないと指摘され、あきらめました。

日本に帰国してから間もなく、1997年に臓器 移植法が成立しました。意思確認の問題から子供 の移植は認められませんでしたが、阪大では移植 に向けた準備を進めました。

 

 

 

 心に残る話 
■ 忘れられない毒ガスの恐怖 

 (愛知県稲沢市 男 88)  

昭和20年1月10日、陸軍特別甲種幹部候補生 として、千葉県にあった陸軍工兵学校に入校した。 通常訓練の他、ガスマスクの脱着訓練があった。 毒ガス攻撃から身を守るためだと教えられた。

始めはガスの無いところでの訓練で、息を大きく 吸い込んでマスクを素早く装置装着し、強く息を 吹き出す。マスクの内側に少し残ったガスを吹き 飛ばし、安全弁を外して普通の呼吸に戻るという 動作を繰り返し教えられた。

全員がうまくできるようになったところで、ガス 室での訓練となった、ガス室は50人ぐらいの部 隊が自由に行動できる程の四角いコンコリートの 部屋だった、明かりは頑丈なガラス張りの窓がい くつかあるだけで、薄暗かった。

閉め切ったガス室でホスゲンという有毒ガスを実 際に放出し、訓練が行われた。ガスの充満した室 内でマスクを着脱するとき、私は突然息苦しくな って、倒れてしまった。

すこし、残っていたガスを吸ってしまったらしい 倒れた戦友は3,4人いた。意識ははっきりして いて、ここでで死ぬのかと思った。あの苦しさは 今も忘れない。

 

 心に残る話 
■ 広島 遺体の山 

広島市中区 男 75    

広島への原爆投下の翌日、14歳の私と母は姉を 捜しに日赤病院に行った。玄関の丸い花壇に中学 生の遺体が積み重ねてあり。激しいショックを受 けた。

今も鮮明に覚えているその光景を描いた私の絵が 昨年夏、原爆資料館に展示された。その絵をみた という男性から電話を貰った。

当時、広島の中学2年生で、あの日従妹を捜しに 日赤へ行ったという。資料館から紹介を受けた上 での連絡だった。

見知らぬ方だったが、お互いに旧知のごとくあの ひどかつた夏の有り様を語り合った。「電車がよう 焼けていましたなあ」「がらんどになった電車に、 ちぎれて黒焦げになった腕がぶらさがっていて怖 かったです」「電車の床に折り重なった人骨や頭蓋 骨を僕は沢山見ました。実際に見たものでないと 分かりせん。私も年だから資料館に証言を残して おきました。」

波乱万丈の人生だったその人はいま、被曝死した 大勢の中学生が存命だったら、それぞれに素晴ら しい人生を歩まれただろうと思うと無念の涙が溢 れます。

 

地球を考える
■ デジタル・ツイン 

「デジタル・ツイン」というのは、現実に起きて いる作業をIoT技術を使って仮想世界にも再現し、 現実と同時並行的に眺め乍ら様々なシュミレーシ ョンを行うことです。

実際に行っている製造、出荷を双子のように、バ ーチャルの世界でもリアルタイムに再現し、その 仮想世界の中で見つけた故障や不具合を事前に予 知し、現実の製造過程に反映して、リコールの防 止、品質改善、大幅なコストダウンが図労とする ものです。また、販促手段とCMの選択、見込み 客や流行の選択が図れる技術です。

シンガポールでは既に「仮想化」「可視化」「商業 化」のコンセプトで大規模な計画が進行中と言う ことです。このデジダル・ツインは市民も企業も 利用できるので、災害の発生時の避難・救助シュ ミレーション、自動車事故の防止にも役立てよう ということで始まっています。2018年にはシ ステムを完成させることを目標にしています。

この技術が完成すると人工知能を最大限に利用す るので、囲碁、将棋がコンピューターに勝てない ように、製品の供給、販売にも効果的に行うこと ができる事になります。囲碁、将棋の世界でコン ピューターが今の地位を築くのにそれ相当の期間 が必要でしたが、製品の供給、サービスの提供の 世界もコンピューターに勝てなくなる時期がそう 遠くないように思います。

いまやコンピューターの開発競争が国の運命を左 右しそうです。そこには先進国、後発国の差は極 限まで小さくなります。丁度、通信機器の利用で は国の格差が極限まで狭くなっています。

 

     
人生指針
■ 「四耐四不」 

 曾国藩(中国政治家)  

冷に耐え

苦に耐え

煩に耐え

閑に耐え

激せず

躁がず

競わず

随わず、

以て大事をなすべし。

    

経営指針
■ 「仕事のやり方」 

  

自分が難関のニューフエイスに合格し、スーパー セールスマンの役を与えられたと想定し、役を演 じきる気持ちで仕事を工夫してみる。

 

 

    

歳時記
■ 「梅 雨」

我が国の場合六月上旬から七月中旬にかけて雨期 に入ります。入梅として米作りに欠かせない恵み の雨の時期ですが、実際は年により入梅や梅雨明 けの日は異なります。米作りに拘わらない者にと っては、湿気の多い過ごし難い時期です。

  梅雨水輪生れどほしの北陸路   大野 林火

梅雨永し二階を妻の歩く音    辻田 克己

    

不動産レポート
・農業政策の危機について 

● まえがき

敗戦後、国民の食糧確保が大前提で農業法が施行 されましたが、それなりの役割を経たいま、その 方向転換が余りできないまま、米余り現象と農業 従事者の高齢化による危機を迎えています。

他方低い食糧自給率の改善が課題だと農林水産省 は叫んでいます。今後の日本の農政はどうあるべ きなのでしょうか

● 食糧自給率の問題

食糧自給率はカロリーベースでは現在39%です が、世界標準で使われる生産額ベースでは66%と なっています。何れの場合も低下傾向にありま す。

国の安全保障上は高いことが望ましいですが、狭 い国土に多くの人口を抱える日本の場合、不足す る部分は輸入に頼らざるを得ません。それは穀物 の自給率が高い米国やカナダ、仏国でも同様で不 足する農産物は輸入に頼っています。

我が国の場合、食糧自給率を論議する以前に農業 従事者の高齢化と新規参入の減少による絶対数の 減少が問題となっています。

従来の農業は米に特化した農業政策がとられてき て、兼業農家でも魅力のあった農業が、コメ離れ と生産割当や遊休地制度など制度の老朽化による 問題によって農業従事者の問題が起こっています。 これらの問題解決は小手先による政策ではムリで、 根本原因の除去に繋がる農政が必要となります。

● 必要な農業政策の変化

農業従事者減少の歯止め、自給率を引き上げ問題 を論議する場合、主要農産物である米の消費が極 端に減少し、パン食に変化し、肉類の消費が増加 している事実を考慮する必要があります。

また、地球温暖化により、作物により適正生産地 が大きく変化していますので、適正地への品種改 良が必要です。米の最適地は昔は不可能と言われ ていたや北海道、青森、秋田が今は最大生産地に なっています。

また日本の国土は山間部が多いことを考慮して、 農地の集約化の限界がありますので、機械化、作 物の適正化が必要です。

そして天候を相手の生産であるので、天候不順に よる不作、過剰生産時の生産者支援保険制度の整 備も必要になります。併せて、農業適地が地方に 多いので、国土開発を進めて道路整備、港湾整備 を充実させて、時間的に作物の消費地に近づける 政策が必要です。

こうして、安定した農業経営が可能になるよう支 援することで農業従事者の増加を図る事が必要で す。

 

明治天皇 御製 
        
   

   

      心  敷島の大和心のををしさは

              事ある時ぞあらはれにける  

   

祝言 受けつぎし国の柱の動きなく

      栄えゆくよをなほいのるかな

                   

      

 お知らせ

 

     

イ、世界史を彩った百人 

   1600円、書店または当社にお申し込み下さい

ロ、ある諜報員のみた日本の防衛  

    1600円、書店または当社にお申し込み下さい

ハ、「休日=毎水曜日」です、
    休日も御用のある方はお電話頂ければ
    できる限り対応させて頂きます。

ニ、「遺産相続問題の相談室」を常時開扉していま
    すので、お気軽にご連絡下さい。相続税の増税
     が始まります。ご準備を。

ホ、当社事務所は平成26年6月26日に
    枚方市香里ケ丘8丁目20−7へ移転しました。
     電話番号やFAX番号の変更はございません

 

 

 

Copyrights 2004 株式会社西日本不動産センター