2020年3月号

「蔦屋重三郎」
 欧州でフランス革命が勃発した頃、日本では徳川中期にあ たります。江戸では多くの寺子屋があり、貸本屋が繁盛する 世界有数の文化的大都市でした。ロンドン、パリの識字率が 当時二割の頃、江戸は既に八割に達し、庶民は大衆雑誌の黄 表紙を読み、浮世絵を鑑賞する高い文化的な生活をしていま した。

 こうした環境を背景に出版業者として活躍し、庶民の文化 的欲求に応え、日本文化をさらに発展させたのが版元の蔦屋 重三郎です。彼は寛延九年(1750)江戸吉原で生まれた。父 は吉原揚屋町尾張屋の雇い人で、同じ町に住む茶屋「蔦屋」 の娘津与と恋仲になったが引き裂かれ、身ごもっていた子は 娘の祖父喜多川甚三郎が引取り養子として育て、娘は他家に 嫁がされました。

 彼の本名は喜多川重三郎、号は蔦屋、耕書堂、通称蔦 (つた)重(じゆう)、狂名は蔦唐丸。二二歳の時、家の近くで 書店「耕書堂」を開き、吉原に住む遊女達を紹介する遊郭ガ イドブック「吉原細見」を売ったところ大当たり、続いて 「一目千本」と題して遊女評判記を作ったところ、これまた 大当たりした。こうして一0年程で一流出版元が並ぶ日本橋 に店を構えるまでになりました。

 彼は人の才能を見抜き、その才能を引き出すのが巧く、面 倒見がよく多くの人材を育てた。時には彼らを居候させ、本 を書かせて出版した。こうして育てた作家に朋誠堂喜三二、 山東京伝、曲亭馬琴、十返舎一九など、浮世絵では喜多川歌 麿、葛飾北斎、東洲斎写楽など多数。彼らもまた蔦屋から出 版することが一流の証しとなり、評判をとりました。

 こうして出版した本は黄表紙を始め、芸の稽古本、歌舞伎 のダイジェスト絵本、旅行記から子供向け算数手本まで多彩 で、ビジュアルな挿絵入り絵本を作り、枕絵も品格のあるド ラマとして売り出すなど、彼は常に庶民の好みを敏感に察知 して出版につなげ、企画から販売まで手掛ける名プロデュー サーでした。

 頃は老中田沼意次から松平正信に代り寛政の改革が始まっ た。程なくして山東京伝の書く本が、幕府を誹謗すると出版 元の彼は財産半分没収、五0日の牢獄送りとなった。松平正 信の失脚後、彼は写楽によるきらら摺り歌舞伎役者大首浮世 絵を世に問うたところ、斬新な表現だと大当たりした。四八 歳没 。彼の最後言葉は「人生の幕は引かれたのに、拍子木 が鳴らない。おそいではないか」と。

 

  

             

健 康
■ 口内炎について

病院に行くと医師から「口内炎はできていません か」等とよく聞かれることがあります。

「口内炎」は口腔内の唇、舌の粘膜に炎症が生じ たり、水疱、潰瘍、白苔などの粘膜の病変生じる ものを指す、ごくありふれた症状です。

口は外部と最初に接触する器官で、健康のバロメ ーター的な役割を果たしています。通常は細菌や ウイルスによる感染は自己免疫機能が働いて異物 を除去しますが、それでも発生する場合、投与の 薬に原因があったり、隠れた病変である場合があ ったりしますので、質問されることがあります。 特にステロイド系の薬や抗がん剤などを投与され たとき、自己免疫機能の低下することがあるので 医師は口内炎に関心を持っています。

また、帯状疱疹、手足口病、風疹などのウイルス に感染した症状であったり、梅毒、淋病などの細 菌が口腔内に侵入して発病する場合、放射線治療 や抗がん剤の投与を受けて、自己免疫機能が低下 して発生したりする事があるからです。

多くの場合は「アフタ性口内炎」の場合が多く、 ストレス、ビタミンB2不足等や誤って口腔を噛 んで発生する場合が殆どです。その場合は、患部 を消毒し、栄養剤を投与され、1週間もすれば自 然治癒します。

そうした事ではないと医師が判断したときは、そ れなりの検査を行い、病変の原因の究明が行われ ます。一般的には口内を清潔に保ち、食べ物によ り唾液を十分補給するようにし、ハチミツや梅干 しは口内炎が発生したときに有効な食べ物とされ ています。

税金  
■ 居住用不動産の相続 

     

親が死亡したとき、子供達の生家でもあつた家の 処分が問題になる時があります。最近の多くの事 例では、子度達は家を離れ、それぞれ遠方に自宅 を構えていて、実家に戻れない場合が多い。

遺産が実家以外に多くない場合、その家を処分し て遺産分轄ということになりますが、実家に戻れ る人が居れば、居住用不動産について8割も評価 減してもらえる「小規模宅地の評価減の特例」が 受けられるので、できれば誰かが相続することに し「代償分割」の手法で、相続した人が残る姉弟 に資金を提供することにして解決して頂きたいも のです。

しかし、その代償分割すべき資金がなくいため、 遺産分轄協議が整わず、申告期限を経過してこの 特例が受けられない人も多い。そこで姉弟の共有 名義にして申告する場合がありますが、こうなる と共有名義人全員の意見一致がなければどうする こともできなくなり、ますます解決が遠のいて仕 舞います。

少なくとも、とりあえず誰かが実家に居住を移転 して相続することを前提に申告をを完了しておき、 その後、申告期限経過後でも可能な限り速やかに 実家を売却し、その売却代金を然るべく分割する。 相続人は改めて更正申告することをお勧めします。

    

 建築 
■ 窓枠の進化 

  

人々の要望を受けて建材が進歩し、気密性、保温 性に優れた製品が作られるようになったことと、 生活がリビング中心になった関係で、開放感ある サッシが求められる様になりました。

窓から採光と外気を取れ入れるので、場所に応じ た様々な製品が作られています。大きくは「省エ ネ」と「換気」をどう考えるかにあります。それ に併せて、防犯、防火対策も必要になってきます。

窓は引違い戸か観音開き戸に大別されますが、最 近は折り畳み式のものが発売され、開放感を満た すことが出来ます。室内用であれば、機密性をそ れほど高く要求されません。横開きや跳ね上げ式 でも、軸の横滑り機能がついたものが作られてい るので、外側のガラス拭きに困ることがなくなっ ています。

ガラス部分については透明、曇り、デザインの他、 省エネについては保温と防音を兼ねてペアガラス はかなり普及してきました。希望すれば三層ガラ ス、五層ガラスも作られているようです。

ガラスそのままでは衝撃に弱いので、防犯を兼ね て雨戸の代わりに、最近はシャッターの取付けが 普通になりました。中には「CPマーク」の付い た防犯性能の保証のあるガラスもあります。この 場合はシャッターを付けず、室内ブラインドやカ ーテンで採光を調節される方もあります。

玄関、廊下も含めて、窓の大きさも使用する家具 の大きさを規制しますので、デザインオンリーで コトを進めると後で苦い思いをすることになりま す。

 心に残る話 
■ 裁判員制度の生みの親 松尾広也    

   

日本の刑事訴訟法研究の第一人者で、裁判員制度 の名付け親としても松尾広也さんは知られている。

1954年に東大を卒業。母校で教鞭を執っていた 30歳の頃、実務家と距離を置く学者も少ない中、 東京地検に通っていた検事と昼食をともにし裁 判を傍聴した。「捜査、公判の現場を踏まえた理 論を常に考えていた」と検察官出身の吉田祐紀・ 元最高裁判事(76)は評する。

本質を突く印象的な言い回しで、議論を新しい方 向へ導くのが真骨頂だった。変革の進まない刑事 司法生徒を「ピラミッドのような沈黙」と表現し、 膨大な供述調書などの書面に依存する刑事裁判の あり方を「精密司法」と指摘、敢えて論争を巻き 起こして改革を促した。

司法制度改革の議論では「被害者参加」などの新 しい用語を生み出し、文語体だった刑法を現代語 化する改正原案作りも担った。例えば、仮に「裁 判員」という言葉を使わせて頂きますと2001年 1月の政府の司法制度改革審議会でこう発言した。

英米法の「陪審制」と独法型の「参審制」のどち らを採用するかを巡り、法務・検察・弁護士会・ 裁判所の3者の議論がは紛糾したが、この一言を 機に日本独自の制度作りへの流れが一気に加速し た。

審議会会長だった佐藤幸治京大名誉教授(80)は 「立場の違いを超える新しい言葉を持ち込んでく れた。これでまとまると思った」と振り返る。巧 みに言葉を操る表現力は幼少期に培われた。鉱山 技術者だった父は読書家だった。家にあった国内 外の名作を読みあさり、論語を素読した。

中学時代はエッセイストを目指したという。晩年 に作った「雪舞いもの白し野も今消ゆ」という回 文は中学校の国語の教科書に採用された。50歳 を過ぎてテニスやスキーを始め、スマートフォン も使いこなした。約60年間連れ添った妻で弁護士 の和子さん(88)は「ユーモラスで優しい人でした」 と振り返る。

斬新な表現で議論をリードした理論派だったが、 過程では調和を重んじた。「何事も極端でなく、間 に真理がある。その場所を見つけるのは難しいが、 やらなくちゃいけない」

長男で医師の光一さん(58)は折に触れて、そう語っ たていた父の姿を覚えている。2年半前にガンが見 つかった。だが、不死人間の老醜を描いた「ガリパ ー記」を引き合いに「延命を望まない」と家族に告 げ、自宅で息を引き取った。

「子よいとしの妻よあの世にて再び共にくらさんと 思ふ」辞世の句には家族への感謝の重いが滲んでい た。

 

 

 

 

 心に残る話 
■ 誤報が一転現実に 

 東広島市 男 89  

旧満州国ハルピン医科大学に在学中だった私は、 1945年8月勤労奉仕で陸軍火薬製造部隊の分工場 を吉林郊外の地下に建設する分隊の健康管理をし ていた。

9日ソ連軍の侵攻で遼寧省遼陽市にある東京陵の 本部へ列車で引き上げることになり、15日朝、吉 林駅に集合した。

そのとき隊長の命令は。「新京辺りで白城子方面か ら進軍してくるソ連戦車隊と遭遇する可能性があ る。死を賭して戦え、1人でも生き残る者が居た ら本隊に状況を伝えよ。遼陽もやられていたら平 壌にある同系統の部隊へ行け」という過酷なもの だった。

戦うといっても我が隊にはせいぜい15丁の歩兵銃 を持つ警備隊の一個分隊しかなく、他は民間人だ った。

昼過ぎ敗戦が伝わってきたが、間もなく誤報であ り一同歓声をあげた。夕方、列車は新京に到着し たが、郊外は火の手が広がっていた。白城子付近 は雨でぬかるみ、ソ連軍の戦車が進めず、戦闘に 巻き込まれることが無かった。

列車はあふれる日本の避難民を横目にして南下、 16日本隊にたどり着いた。そして、敗戦が誤報で 無かったことを知らされた。私は中国共産党軍の 病院手伝いなどを経て、1946年日本に帰った。

 

地球を考える
■ 耐熱材料 

ジェット機を運用するのに1機1年間100億円 の燃料を使用するので、燃費が1%改善すると燃 費を1億円削減出来ることになります。これが数 十機となると莫大な金額になります。

そこで、各国はジット機の燃費改善競争を展開し ていますが、熱力学の法則があって、燃焼温度を 40℃高く出来れば、熱効率の向上で燃費1%削 減できることが判っています。

そこでガスタービンを設計する人は燃焼温度を高 めたいが、材料の耐熱性と高速回転で生じる遠心 力に耐えうる素材の開発が必要になってきます。 日本の場合、戦後20年間の航空機業界参入のブ ランクは中々取り戻せないでいます。三菱国産ジ ェット機が難産している理由です。

材料は一般的に高温になると柔らかくなり、酸化 し、化学的変化を受けやすくなります。その中、 高温時における化学的、物理的耐久性を持つ物質 を「耐熱合金」といい、耐熱性をもつ固体材料を 「耐熱材料」と言いい、化学的・物理的耐久性を もつ耐熱金属、高分子材料、セラミックス等の固 体材料の総称です。

耐熱材料は大別すると「耐熱金属」と「セラミッ ク」に分けられ、セラミックス粉末を金属で結合 したもの「サーメット」と言います。タングステ ン3387℃、モリブデン2623℃と融点が高 いが、酸化され易い、一方、鉄の融点は550℃ と低いが、これら合金を適量添加すると「高合金 耐熱鋼」が作られます。融点は950℃の「超合 金」も得られます。

つまりある元素と元素を溶かせあわせると1+1 が4にも5にもなるという不思議な事が起こりま す。そこで、日本ではスパコンを用いて最適な組 み合わせを研究し、海外勢を追撃しているのが現 状です。

耐熱材料には耐熱性、熱膨張、熱伝導率、酸化、 熱疲労強度低下の問題わ解決する必要があります。 スペースシャトルの外壁には耐熱タイルが張られ ていますが、使用される耐熱タイルの熱伝導率が 低いので、宇宙船内は低温を維持できます。生産 中止に追い込まれたボーイング787機に搭載さ れているジットエンジンに日本の最強超合金が使 われていました。

飛行機は離着陸を繰り返すので、温度と力が複雑 に変化し、大気中のガスも変化するので熱疲労を 起こしやすい。そこで、超合金だけで作るのでな く、表面に保護膜をコーテングする方法も組み合 わせて作られています。

ガスタービンのブレードに掛かる遠心力は5tト ラック3台をぶら下げた重さが掛かります。過酷 な環境下で機械の摩擦を避けるグリースや、空気 のゴミを濾過するフイルーも必要です。僅かな温 度上昇の開発競争が展開しています。

 

     
人生指針
■ 「青 春」 

  

青春とは人生のある期間ではなく,心の持ち方を 言う。・・・年を重ねただけでは人は老いない。

    

経営指針
■ 「打開策」 

 十河信二 旧国鉄総裁 

中国の格言「有(ユー)法(ホウ)子(ス)」(どんな時でも打開策はある)

 

 

    

歳時記
■ 「卒 業」

日本の卒業式は三月に行われます。大高中小を問 わず学業を終えた安堵感と希望感の入り交じった 感情。母校、教師、友人、先輩、後輩との別れが 入り交じった感情が渦巻く瞬間です。

校塔に鳩多き日や卒業す      中村草田男

母を軽く叩く卒業証書の棒     吉田 孝子

 

    

不動産レポート
・中共の資金政策について

● まえがき

中共は世界第2位の経済大国とは言え、世界中に 一帯一路政策を推し進め、大量の資金を貸付けて 経済圏の拡大に努めていますが。その資金はどの ようにして調達しているのでしょうか。

● 中共の資金調達方法

中共も世界経済の中に取り込まれていますので、 貿易の決済には現在の世界基軸通貨ドルが必要で す。従って、その主な資金源は米国との貿易によ るものです。

それ以外に新しく国際通貨機関であるAIIBを 作り盟主となり、米国主導のIMFに対抗する新 しい国際通貨基金組織に各国からドルの出資を求 め、中共にとって都合の良い国に貸し付けていま す。その資金の最も多いのが自国通貨の元です。

自国通貨元は元が通用するところなら、国内と同 じなので、元が利用できる市場自国は経済圏が拡 大したのと同じで、いくら発行してもインフレに ならない限り無限に発行できます。

ましてや一帯一路政策で後進国を自国と同様に扱 うわけですから、需要は無限に近くあるので、当 面インフレになることは考えられません。

従って、中共政府が世界経済政策を展開するのに 必要な資金は、中共通貨当局が発行すればいいの で、枯渇は考えられません。

中共はさらにずる賢いのは、元を貸付け必要な鉄 道、橋梁、道路、港湾に必要な機材は中共から元 で購入させている。従って、過剰な鋼材はこれら 後進国に売却することが出来るので、国内経済政 策の立て直しにも貢献する。必要な労働力も自国 民を派遣しているのでドルは不要です。

更に、狡猾なのは経済援助として元を貸し付けな がら、返済は元でなくドルを要求していることで す。元で援助を受け、元で資材を購入している以 上、そのつくられた設備投資で外貨を稼がなけれ ばドルを手にすることが出来ません。元の経済圏 に取り込まれるだけでなく、ドルの獲得手段がな く、援助資金の返済をドルで求められるため、返 済が当然滞ります。

そこで、中共は元で設備投資して作った港湾の使 用権を返済代金の代わりに獲得している。紙切れ の元で後進国を食い物にする、これが中共の外交 の姿です。

● 中共のMMT理論活用術

国際基軸通貨国である米国は世界が必要とするド ルを供給してきたので、世界最大の債務国とって いますが、今でも世界中の国々は外貨準備にドル で準備しています。その次が世界最大の債権国の 円、世界中にいまなお影響力を持つポンドとユー ロが基軸通貨として外貨準備に組み入れられてい ます。

中共は元を利用してくれる国に必要とする元をい くら供給しても、潜在的に膨大な需要のある後進 国が多少好景気に沸く程度であっても、本国がイ ンフレでにならない事を十二分に承知しています。

最近、米国でMMT理論が話題になっていますが、 彼らはいち早くその理論を理解し、海外進展に利 用して、国威の拡大に励んでいるのです。

● 日本財務省の愚鈍

日本の財務省はリフレ派のPB理論を死守し、日 銀はムリに300兆円以上の資金を金融機関に資 金供給して、日本の金融環境を破壊し、財政政策 を破壊して必要な公共投資を削減して、各地に災 害を引きおこしています。

今こそ、日本はMMT理論を謙虚に正しく理解し、 国内の貧困化を止め、国防や公共投資を積極的に 行って民生の安定を図り、世界の後進国に資金援 助を行って、社会主義の拡大阻止に邁進すべき時 です。

 

昭和天皇 御製 
        
   

   

           世にひろくしめせとぞ思ふすめぐにの 

               昔を語る品をたもちて 

   

     ああ広島平和の鐘も鳴りはじめ  

           たちなほる見えてうれしかりけり 

                   

      

 お知らせ

 

     

イ、世界史を彩った百人 

   1600円、書店または当社にお申し込み下さい

ロ、ある諜報員のみた日本の防衛  

    1600円、書店または当社にお申し込み下さい

ハ、「休日=毎水曜日」です、
    休日も御用のある方はお電話頂ければ
    できる限り対応させて頂きます。

ニ、「遺産相続問題の相談室」を常時開扉していま
    すので、お気軽にご連絡下さい。相続税の増税
     が始まります。ご準備を。

ホ、当社事務所は平成26年6月26日に
    枚方市香里ケ丘8丁目20−7へ移転しました。
     電話番号やFAX番号の変更はございません

 

 

 

Copyrights 2004 株式会社西日本不動産センター