「外国投資リスク審査現代化法」 
   
2018年8月米国には「外国投資リスク審査 現代化法」が施行され、重要な技術やインフラ、 政府施設に近い不動産取引は米国政府の対米外 国投資委員会の審査対象になった。

トランプタワーの警備担当の入居するビルを所 有する中国系企業に所有権売却を命じた。その た海軍基地に近いホテルの中国買収も計画中止 に追い込んだ。

   

   


          
Copyrights 2004 株式会社西日本不動産センター